上がった、下がったを追う。時間も気になる。

参考にしようとする情報を見ればやはり数字との戦いです。
期待する利益と失いたく無い損失のバランスを考えながらの日常に入ります。
他人事ではあっても、自分の手取りとの比較もしてしまい、うつ的な気分になりやすいです。
実際、投資のために使える時間と自分の持ち時間とで、今の今まで気がつかなかったような方法がないものかと短絡的な方法は避けつつ、じっくり考えてみます。
一本調子の動きがまた来ぬものかと期待してしまいます。

自分が得をすればと数字を追ってしまします。
単なる数字に感情が動いてしまいます。
費用もかけて、時間もかけて、利益になっているものなのかといぶかしいです。
大人になっていることが対戦相手より有利に働く場で過ごす日常・・・。

期待はハズレなのか、画面の向こうには同じことを考えている大勢の味方か敵か、動き働いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です